IdeaPad Duet で動かす Android アプリ

早速、IdeaPad Duet を設定して使い始めました。

f:id:imo-digi:20201001222037j:plain
f:id:imo-digi:20201001224733j:plain


設定と言っても Google アカウントでログインすれば Chrome のブックマークも同期されてるし、Googleフォトも GoogleDrive も使えますから、PC で Google のサービスを利用してるのと景色は同じです。

f:id:imo-digi:20201001225236j:plain

以前はイマイチ使いこなせなかった ChromeBook ですが、この数年で大きな変化があり、それが購入動機の一つになりました。

それは Android アプリが動くようになったということ。

全てのアプリが動くというわけ訳ではないですが Android タブレット としても使えるならコスパ高いよねって思った訳です。

 

実際、Youtube や Twitter、AmazonMusic なんかは Android アプリで普通に動いています。

しかしこの辺のサービスは単独アプリじゃなくても Chromeブラウザからでも使えますよね。

 

ではゲームアプリだとどうかというと、こんな感じに Window 表示されます。

f:id:imo-digi:20201001231258j:plain

これは最近遊んでいる「アーチャー伝説」とい軽めのゲームアプリです。

キーボードを取り外して 90° 回転させるとフル画面になりました。

f:id:imo-digi:20201001231554j:plain

遊びにくいです(苦笑

普段、あまりゲームはプレイしないんですが、他にも試そうと「ドラクエタクト」というアプリをインストールしてみましたが、こちらは残念ながら起動しませんでした。

 

インストールまでに「この機種では動作しません」とかそういうのは全くありませんでしたので、IdeaPad 購入前にアプリの動作状況を知るのはかなり難しいですね。

この辺りは対応機種のレギュレーションをしっかり決めてもらいたいところです。

 

その他にも Word や Excel もアプリ版(PC版より機能が少ないみたいですが)が動きますし、Google のドキュメントとスプレッドシートは当然使えますから、office 系ソフトで困ることは無いでしょう。

(やろうと思えばブラウザで iCloud に入れば Pages や Numbers も使えますからねw)

 

現状、試したアプリはこのくらいですが、

Android アプリという事を意識させずシームレスに動くし、個別のウィンドウとして扱えるのはとても便利です。

 

もっと大きな画面が欲しくなる・・・。