iPad(第8世代)は高コスパ!

iPad Air4 と同時に発表されたことでちょっと影に隠れた感がある iPad(第8世代(以下8))。

www.apple.com

実際、個人的にも購入対象じゃないなぁ、なんて思ってたんですが調べていくとなかなかの高コスパモデルでした。

 

基本、iPad(第7世代(以下7))との変更点は SoC が A10 から A12 へ変更されたこと・・・くらいですかね。(充電アダプターが高出力のものに変更になったらしいです)

※ iPhone 7(A10)から iPhone XS(A12)くらいの性能アップです。

 

しかし、iPad 7 から買い換える人ってそんなに居ないんじゃないかな?

iPad(第6世代(以下6))以前からの買い替え組にとってはかなり魅力的な製品になってると感じます。

 

無印 iPad は 6 から 7 にアップデートされた時に大きく進化はしていて、昔ながらの iPad から初代 iPad Pro の筐体に近い形に変更になっています。

画面とボディが大きくなり SmartConnector 採用により Smart Keyboard の利用も可能になっています。

しかし、残念ながら SoC が iPad 6 から A10 のまま据え置き。

 

無印iPad について Apple は世代が進むごとに 筐体  SoC を交互にアップデートしています。

つまり、二世代後には全く別の製品にブラッシュアップされるということになります。

 

そういう意味でも iPad 6 以前を利用している人にとっては購入計画が立てやすいのではないでしょうか。

私は以前、iPad Pro(第2世代)を使っていました。

導入コストは 10万近かったのですが、iPad 8 なら半額くらいのコストでより高性能なデバイスを一式揃えられます。

液晶モニターだけは Pro より小さくフルラミネーションタイプではないので少し質感で劣りますが十分高解像でとても明るいものだと思います。

そう考えると用途によってはコレでいいんじゃないかと思えます。

 

Apple のサイトで歴代 iPad の比較ができるので眺めてみると面白いですよ。

www.apple.com