iPad Air4 でましたね

昨日、ついに発表になった iPad Air4 。

www.apple.com

今回の発表の中では AppleWatch 6 と並んで目玉だと思っています。

以前リークされたカタログは本物だったって事ですね。

 

何はなくとも USB-C

個人的に一番大きいのは何度も書いてますが USB-C の採用です。

これが有ると無いとでは使い方の幅が全然違いますからね。

特に外部ストレージのハンドリングでは威力を発揮するでしょう。

 

この勢いでこの後発表されるであろう iPhone 12 も USB-C にならないかなぁと思ったりしますが、同時発表の iPad(第8世代)に Lightning 端子が引き続き採用されたことを思うと微妙なところです。

 

処理性能的には大盤振る舞い?

相変わらず RAM容量については非公表ですが、旧Air が 3GB ですから、良くて 4GB、悪くて据え置きかなと思っています。(この辺りは Apple に期待していない)

SoC については頑張って上位モデルである Pro の A12Z を抜き去り A14 ということで、これは次期 iPad Pro ひいては ARM 搭載 Mac はどうなってしまうのか期待したいところです。

 

液晶や本体のサイズは Pro との微妙な違い

サイズは iPad Pro 11インチとほぼ同一サイズで 0.2mm分厚いだけという事ですが、画像で見る限り結構分厚く見えます。

現行 iPad Pro には強度不足で曲がってしまうという話もありましたから、この変更には賛成です。

液晶サイズは 10.9インチ、10.9?? 11インチの Pro と差があるのかな?

Pro Motion テクノロジーの差がありますから別物だというのは分かってるんですが、細かい作り分けだなと感じてしまいます。

 

冷静に比較したいところ

新製品ですのでかなりグラグラと心を揺さぶられますが、一回落ち着きましょう。

とても魅力的な iPad Air4 ですが、液晶の品質的には完全に iPad Pro の方が上になります。

iPad Pro の液晶はリフレッシュレート 120Hz(Air4 は 60Hz)と高速だし、画面の明るさも 600nit(Air4 は 500nit) と少し明るくなってます。

後、スピーカーの数が Pro の方が倍ありますね。

iPad Air4 256GB と iPad Pro 11" 128GB の価格差がちょうど 5,000円ですから、自分が重要だと思う方によく考えて投資するのが吉ですね。

 

で、買うのかどうか

当ブログを読んでいただいている方はご存知だと思いますが、最近は Android も含めてこれからのデバイス環境の再構築を考えています。iPad 自体は大変魅力的なプロダクトなのですが、他社の製品も眺めることで Apple に囲い込まれることの利点や弊害が見えてきました。

もうしばらく時間をかけて(次期 iPhone も見て)からぼちぼち決めたいと思っています。

 

Apple Watch も魅力的なんだよなぁ。