MacBook Pro と私

前回に引き続き MacBook Pro 17" のお話。 使っていて思うのは、本当にノートもここまで来たのかという余裕の動作です。処理能力も HDD の容量もメモリも昔みたいにカツカツでは無く余裕。もっと詰め込んでも、もっと重い仕事をさせてもとヘビーに使いたくなります。 ただ気をつけなくてはいけない事もあります。 まずこの 17"には SDカードスロットがありません。そのかわりに ExpressCard/34スロット ちゅう物がついてます。昔のノートマシンで言う所の PCカードスロットなんですが、これをスッカリ忘れていて「あ、SDカード読めない!」って慌てたのは内緒です。 すぐに SDカードアダプターを調達して事無きを得ましたがw ADR-EXMLT1_MA.jpg もう一点、これはデスクトップからノートメインに切り替えて初めて気付いたんですが、机に向かう姿勢を変えないといけないって事です。 iMac を使っていた時と同じ姿勢で使ってるととてつもなく猫背&うつむき加減になってしまい背中が硬直、バリバリになってしまいました。 しかも最近のノート型 Mac に言える事なんですが、かなり高解像度な液晶が増えてきて文字が小さくなってしまってるんですよね。私の目はかなり乱視がかかってるので見えにくい。いや、見えない状態に・・・。 MacBook シリーズのドットピッチを調べてみた所、一番細かいのは MacBook Air 11" でしたが、二番目はなんとこの MacBook Pro 17" だったんです。 (以下、MacBook Pro 15" HD、MacBook Air 13" と続きます。) 長時間使ってると目と背中が疲れる事もあり何か根本的な改善策を考えなければと真剣に考えている所です。 マシンのスペックが上がっても、自分のスペックが追いつかないという悲しい現実でした。