メインマシンのリプレイス

長い休眠期を経て久しぶりに書いてみます。  アルカンフェルのようだ・・・(分かる人にしか分からんですね((笑))) 突然私の Mac 利用環境ですが、職場と家の二ヶ所で利用しておりメインマシンは職場の iMac 21.5" Core2Duo 、家では MacBook Air13" と言う構成でした。 この組み合わせには少し難があって、どうしても iPhoneiPad の母艦は iMac になるのですがアップデートや同期が職場でしか出来ず、その為だけに出社とか訳の分からん事をしてました。 (まぁ、職場は歩いていける距離なんですけどね) なら家にメインマシンを置けばいいじゃないかって話ですけど、Mac 使う時間や用途的には圧倒的に職場がヘビーですからそういう訳にもいかず・・・。 現状、Mac の中身を完全同期するソリューションも無く、どこでも MyMac も ADSL しか使えない我が地域では現実的な速度では利用出来ませんでした。 そんな中、今年の 2月 MacBook Pro に待望の Core i7Quad Core)が搭載された事もあり、ずっと悩んでおりましたがついにメインマシンのノート化と言う事で MacBook Pro 17" を購入しました。 apple_17-inch_macbook_pro-480x301.jpg 初めての 17" ノートという事で第一印象は「デカッ」でした。 キーボード部分が 13" マシンと一緒ですから余白の大きさが目立ちます。 まぁ、この辺は数分で慣れましたが。 初めてのリアル QuadCore マシンですから速さを確かめてみました。 3分ほどの 720p 動画を QuickTime X で iPhone 形式に書き出しを行った結果、Core2Duo 3GHz の iMac の約半分の時間で処理が終わってしまいました。 ちょっと感激 ( ´ ▽ ` ) 広い画面も使い勝手良し、なんせ iMac の 1920×1080 より広い 1920×1200 という解像度、手狭さとは無縁です。 その分、大きく重い訳ですが(電源アダプタ込みで 3kg 超えちゃいますからね) モバイル用には Air があるのでこのマシンは自宅と職場間の移動だけですから苦になりません(多分) まさしく持ち歩けるメインマシン!! (ただ手持ちのバックにはことごとく入らず 17" 用バックを新調しました。) 細かいレビューはまた次回。