来た来たギャラクシー(ハードウェア編)

私が仕事用に使っていた DoCoMo のケータイの挙動が怪しく少し前からその代替機についてずっと悩んでおりました。 結局、いろいろな理由から Galaxy S に決定し、先日品物が入荷しました。 galaxys.jpg 色々、触ってみて iPhone 好きとしての偏見のない評価を(出来るかなぁ?) まず、色々話題に上る有機EL液晶。 iPhone4に比べて解像度が荒いのですが発色は良好。ちょっと鮮やかすぎるきらいはあるものの美麗の一言です。 黒の締まりがいいですね。 次に動作速度。 これはかなり速い。 メディアプロセッサ と ベースバンドプロセッサのデュアルチップ構成の贅沢な仕様のようで、何をやっても iPhone4 と同等かそれより速い速度で動いてくれます。 (ちょっと引っかかることもありますが・・・) 電池の持ちは・・・ デュアルチップのせいもあるんでしょうけど、電池は減ります(当たり前だ)iPhone4 とほぼ同等の電池容量ですが少し持ちが悪い感じ。ほんの少し・・・。 この辺は iPhone と違って裏ぶたを開けて、バッテリーが外せるのでどうにでもなるとも言えますね。 交換が嫌だって人には iPhone と同じでエネループって手もあるし、大容量の交換バッテリーもあるようです。 tj_pwork01.jpg MugenPower ドコモ GalaxyS SC-02B超大容量バッテリ(3200mAh) (しかしこれはぶっといなぁ〜 笑) ストラップ穴があったり、microSD が使えたり iPhone には無い要素も惹かれる所です。 タッチパネルのレスポンスも良くて、いままで使ってた HT-03AIS01 とは隔世の感があります。 それじゃ、完全に iPhone の代わりになるかというと・・・。 その辺は次回。 逆に iPhone 4 にあって Galaxy S に無い機能としては、インカメラや LEDフラッシュなどがありますね。