iMac 経過報告

以前、「iMac 不具合?」という題名で書いた、我が iMac ですが、 その後の経過報告をしたいと思います。 overview_hero1_20091020.jpg と言っても、交換品としてかわりに届いた iMac は OS の Update も相まって快調そのもの。これといった不具合もなくすっかり生活に溶け込んでしまいました。 (これって何気に一番大事な事なんですよね) 新型になって広くなったデスクトップも、速くなった CPU も増えた HDD 容量もすぐに慣れてしまいました。 まぁ、これはいつもの事なんですけどね(笑) ただ、メインメモリを 8GB にした事は今でも正解だったと思っています。 メインメモリを使い切るととたんに動きがぎこちなくなる MacOS XWindowsも?)ですので、できるだけたくさんメモリが有ったほうがいいのは分かってたんです。 僕の使い方だと最大で 4 ~ 8GB の間あたりの使用量でした。 ところが iMac , MacBookPro 共にメモリスロットが二本しかなかった為、8GB にするためには 4GB×2枚にしなければ・・・・・高いんですよねぇ 4GB の SO-DIMM。 今回の iMac からメモリスロットが四本になったので 2GB×4枚で割安に 8GB 構成がとれるようになったのはポイント高かったですね。 おかげでほとんどの処理がオンメモリで動きます。 この快適さは何者にもかえ難いですよ~~~~~。 これから買う Mac には多少無理してでもたくさんメモリを積むぞ!!