今さらの PS3 雑感(ビデオチャット編)

既に我が家に、PowerPC 搭載 Mac が無くなって久しいのですが、 ゲーム機の中にはまだまだ現役で働いている PowerPC の仲間達がいます。 Wii の中には、PowerPC G3 の派生型と言われる CPU が。 そして今回のお題 PS3 の中には、PowerPC G5 をコアに持つ、Cell という CPU がのってます。ってなノスタルジーに浸ってるわけでは無く、PS3 の可能性について探ってみたいと思います。 (PowerPC 現役な人、ノスタルジーなんて言って本当にごめんなさい) 事の発端は、機動戦士ガンダム戦記を買った事にあります。 (あ、一応かなりのガンダム好きです。) このゲーム、ボイスチャットしながらプレイできるんですよね。 だだ漏れ用に使ってる、ヘッドセットがあったので早速 twitter 仲間と一緒に試してみました。 ADSL+無線LAN のうちでもなかなかのレスポンス。そして音もクリア。 こうなると興味はゲームを放っといて、AVチャット機能の方へ。 Webカメラをつければビデオチャットも出来るらしい、更に 6人まで!! MaciChat でも同時には 4人まで、しかも以前、最大人数で試した時にはかなりの重さにマシンが音を上げそうでした。強力だと噂の Cell とは言え、6人同時はどうなんだろう?? ここで twitter の出番です。チャットが出来そうな PS3 ユーザーを募ってやってみましたよ 6人同時ビデオチャット。 思いっきり顔が映っているので写真は載せませんが、自分の画像も含めて 3X2 のウィンドウが画面に並びちゃんと全部動いてるし声もしっかり聞える。 ちょっと軽いカルチャーショック! 帯域が落ちると容赦なく画質を下げて、音質はキープするという挙動でした。 ビデオチャットに使ったのは、ロジクールQcam Pro 9000 です。 434.jpg ヘッドセットだと、PS3 やテレビからあまり離れられませんが、この WebCam だとマイク内蔵ですので、ソファーでくつろいでチャットを楽しめました。(相手の音声はテレビのスピーカーから出ます) PS3内の画像データーを相手に見せる機能やボイスチェンジャーなど楽しめる機能があり結構遅くまで喋ってました。 いろいろやって分かったんですが、PS3内蔵HDD だけではなく USB接続したデジカメやカードリーダーにさしたメモリーカード内のデータも相手に見せる事が出来ます。 実際にデータを送るのではなく見せるだけってのが味噌ですね。 普通に、いやかなり便利に使える機能だと思いました。 新型が出たこともあり(値下げも)周りに新規PS3 ユーザーが増えて来たので、皆さんも改めて PS3 の可能性を探ってみてはどうでしょうか?