だだ漏れ続報!

だだ漏れの続報です。 前回、U-Stream での 3人だだ漏れの後、別のサービスを使って、なんと 8人でのだだ漏れチャットを行いました。 使ったサービスは、twitcam なんと、twitter のアカウントだけで U-Stream の様にだだ漏れ放送出来ちゃうサービスです。 使い方も簡単で、  1.twitter アカウントを入力  2.赤いスタートボタンをクリック  3.カメラ使用を許可  4.画面に自分が写ったら、映像窓の下にある入力欄に半角英数、例えば「Live Start」などを打ち込んでリターン これで twitter の TL に放送中のアドレスとともに先ほどの「Live Start」のつぶやきが入力されます。 (え~と、この手順はうろ覚えなんで、間違ってたらごめんして。) で、肝心の 8人だだ漏れチャットですが、デスクトップはカオス状態Safari の窓が 8つ、twitter 1つ、Skype 1つと計 10枚の窓が開いていて、しかもすべて重ならないように・・・、無理だ~~~~~! MacOS X の素晴らしい機能、Exposé(エクスポゼ)を駆使してすべての窓をなんとか見ていました。(汗) すごいのは、これだけの処理をしているのに、すべての映像がなんとか動いていた事。 うちの回線は、ADSL で実測下り 2M 前後しか出ていませんから、なかなかの実績だと思います。 MacBookPro の処理能力の恩恵もあるんでしょうね。 ただ、MacBookPro はかなり アッツアツ になってましたが。