@tweet_junky の現実

前回、iPhone での VideoCast で可能性が広がるって事を書きました。

そして自分も実際に何度か録画~アップをやってみて気づいた事を今回は書きたいと思います。

前回かなりおおきなことを書きましたが、現状(あくまで現状です)iPhone から YouTube そして tweet_junky にアップ&公開の流れは不安定で、私も 3回チャレンジした内、成功は 1回だけとあまり高くない成功率でした。

YouTube 側に問題があるのではとか色々考えてみましたが、実際に出来ないのでは仕方がありません。

そこで たからまる さんの助言をいただき、落ち着いた方法がこれです。

(やり方は たからまる さんのページが詳しいです)

 1. iPhone3GS 又は、他のデジカメの動画撮影機能で撮影。

 2. iPhone3GS なら直接、YouTube へアップ。

  デジカメなら Mac で編集後、アップ。

 3. twitter に「@tweet_junky "タイトル" "動画の URL"」と言う形でつぶやく。

これで、ほぼ 100% 成功します。

さて、ここでもう一つ問題が発生。

手順 2 の iPhone3GS からのアップが 3G 回線経由だと異常に遅いのです。

これは、地域的な問題もあるとは思いますが(うち田舎なんで)

尺が 1分30秒位の動画をアップするのに、ゆうに 30分程かかるんです。

wifi なら、数分です)

その間、iPhone 熱くなるし、使えないしで面白くありません。

そこで結論、動画は以前書いた TZ7、音声は iPhone でって所に落ち着きそうです。

あっ、一応言っておきますが、3G 回線が異常に遅いのは立地的なもので、町中であったり wifi 環境であればそこまで遅くはならないと思いますよ。