iPad Air4 でましたね

昨日、ついに発表になった iPad Air4 。

www.apple.com

今回の発表の中では AppleWatch 6 と並んで目玉だと思っています。

以前リークされたカタログは本物だったって事ですね。

 

何はなくとも USB-C

個人的に一番大きいのは何度も書いてますが USB-C の採用です。

これが有ると無いとでは使い方の幅が全然違いますからね。

特に外部ストレージのハンドリングでは威力を発揮するでしょう。

 

この勢いでこの後発表されるであろう iPhone 12 も USB-C にならないかなぁと思ったりしますが、同時発表の iPad(第8世代)に Lightning 端子が引き続き採用されたことを思うと微妙なところです。

 

処理性能的には大盤振る舞い?

相変わらず RAM容量については非公表ですが、旧Air が 3GB ですから、良くて 4GB、悪くて据え置きかなと思っています。(この辺りは Apple に期待していない)

SoC については頑張って上位モデルである Pro の A12Z を抜き去り A14 ということで、これは次期 iPad Pro ひいては ARM 搭載 Mac はどうなってしまうのか期待したいところです。

 

液晶や本体のサイズは Pro との微妙な違い

サイズは iPad Pro 11インチとほぼ同一サイズで 0.2mm分厚いだけという事ですが、画像で見る限り結構分厚く見えます。

現行 iPad Pro には強度不足で曲がってしまうという話もありましたから、この変更には賛成です。

液晶サイズは 10.9インチ、10.9?? 11インチの Pro と差があるのかな?

Pro Motion テクノロジーの差がありますから別物だというのは分かってるんですが、細かい作り分けだなと感じてしまいます。

 

冷静に比較したいところ

新製品ですのでかなりグラグラと心を揺さぶられますが、一回落ち着きましょう。

とても魅力的な iPad Air4 ですが、液晶の品質的には完全に iPad Pro の方が上になります。

iPad Pro の液晶はリフレッシュレート 120Hz(Air4 は 60Hz)と高速だし、画面の明るさも 600nit(Air4 は 500nit) と少し明るくなってます。

後、スピーカーの数が Pro の方が倍ありますね。

iPad Air4 256GB と iPad Pro 11" 128GB の価格差がちょうど 5,000円ですから、自分が重要だと思う方によく考えて投資するのが吉ですね。

 

で、買うのかどうか

当ブログを読んでいただいている方はご存知だと思いますが、最近は Android も含めてこれからのデバイス環境の再構築を考えています。iPad 自体は大変魅力的なプロダクトなのですが、他社の製品も眺めることで Apple に囲い込まれることの利点や弊害が見えてきました。

もうしばらく時間をかけて(次期 iPhone も見て)からぼちぼち決めたいと思っています。

 

Apple Watch も魅力的なんだよなぁ。

OCNモバイルONEで iPhone SE(第二世代)取り扱い開始

iPhone SE の取り扱いがじわじわと広がってきました。

UQ mobile、ワイモバイルに続けと格安SIM陣営でもイモヌお勧めの OCNモバイルONE が取り扱いを開始していました。

f:id:imo-digi:20200913220824p:plain

OCNモバイルONE では現在 SALE 中みたいで回線契約とセットではありますが、Apple Store で購入するよりかなりお安い価格で購入できるようになっています。

simseller.goo.ne.jp

 

64GB と 128GBモデルは品切れしているようですが、256GBモデルは在庫ありで 50,000円(税別)。

Apple での売値が 60,800円の端末ですからかなりお安い。(中古を選べばもっと安い)

しかも MNP だとさらに 5,000円 OFF って強烈すぎでしょ。

 

息子に勧めてみようかな。

 

iPhone の写真をどうしよう

もしも、もしもですよ Pixel 4a をメインの端末にするならまず iPhone の中に入っている写真を移さないとねって事で試行錯誤してたんですが、結局一番簡単なやり方に落ち着いたので忘れない様に書き留めておきましょう。

 ※ 最初から Pixel 4a への移行が前提であれば初期設定時に iPhone とケーブルで直結して住所録や写真データは移行できます。

 

まず、PC を使って iPhone から画像データを抜き出し、Pixel 側に書き込もうとしたんです。

  f:id:imo-digi:20200911005040p:plain

しかし写真の枚数が 2,000枚を超えるとなんか上手くいかないんですよ。

 

PC から見ると iPhone の中でも複数フォルダに別れてるし、ファイル名が同一の写真が複数あったりで時間ばかりかかって結局諦めました。

Mac の写真ライブラリー内のデータもダブりがないように上手く取り出せませんでした。

 

もっと言えば microSD に対応してくれてれば楽なんですが、両機とも非対応。

 

で、結局は iPhone に Googleフォトのアプリを入れて GoogleDrive へ一気にバックアップしちゃいました。

www.google.com

これで Pixel の Googleフォトアプリから iPhone で撮った写真も見ることができます。

新たに撮影した写真も自動でアップされます。

 

Android で写真を見ていてこれは便利だなと感じたのは、標準状態で画像ファイルの Exif 情報が表示できることですね。

写真を上にスワイプするだけで基本的な情報が表示されます。

逆になぜこれが iOS には無いんだ??

   f:id:imo-digi:20200911095702j:plain

 

そしてちょっと驚いたのは iPhone のライブフォトで撮影した画像。

予想では静止画になっちゃうか短い動画扱いになるんだろうなって思ってたんですがちゃんと「モーションフォト」という名で別扱いになってました。気がきいてる。

 

思ったより簡単、ほぼ完璧にデータが移せたことに気を良くしてたんですが、ハッと我に帰りましたね。

あ、GoogleDrive の残量!!

iCloud では無料だと 5GB の容量が割り当てられて iPhone のバックアップを取ろうとするとすぐに容量不足に陥っていました。

ですので月額 130円を払い 50GB にアップグレードして使っています。

 

GoogleDrive、今までは特に使っていませんでしたが Pixel4a のバックアップは取るように設定したはずだし、gmail のメールデータも保存されています。

その上に 2,000枚近い画像ファイルを流し込んでしまいました。

容量ぱんぱんになったかなと確認したところ、9GB ほど余っていました。

 f:id:imo-digi:20200911004441p:plain

 

無料で 15GB もあるんですね。そしてその下には魅惑の容量購入のリンクが・・・。

月 250円払えば 100GB にアップグレードできるようで、

Pixel 4a をメインに昇格させるなら契約したいところです。

 

ヤバい、どんどん Android でも大丈夫な状況に・・・。(楽しんでますけどね)

Pixel 4a との1週間

Google の Pixel 4a を1週間ほど使ってみた感想をまとめたいと思います。

iPhone SE(第二世代) との併用です。

 

まぁ、あれです。控えめにいって本当に良い端末だと思いますね。

 

液晶画面

正確には有機ELですが綺麗です。AppleWatch 以外で有機ELのデバイスって使ったことがなかったんですが、はっきりすっきり綺麗な表示でストレスなく使えます。

 

処理性能

antutu ベンチマークのスコアだと Pixel 4a が約 27万 iPhone SE2 が約 45万と圧倒的に iPhone が高性能なのですが、実際に使うとほぼ差を感じません。

とてもレスポンス良くサクサク使えます。

重い 3D GAME でもプレイすれば差が出るんでしょうが、SNS やネットや動画視聴程度では全くといっていいほど差が出ません。

後、使ってて気付いたのですが iPhone に比べて Pixel は発熱が少ない様に感じます。CPU(SoC か)が無理しないで動いている印象ですね。

 

カメラ

そもそも iPhone SE のカメラも使いこなしてるとは言い難いんですが、Pixel のカメラは特に難しいことを考えなくてもちょっとお高い一眼で撮った様な(あくまで撮った様なです)写真が撮れます。

ポートレートモード(背景ぼかし)と夜景モードはちょっと感動ものです。

まずはポートレートモード。

f:id:imo-digi:20200909093554j:plainこれが

f:id:imo-digi:20200909093556j:plainこうなります。

輪郭の検出でちょっと怪しいところもありますが、ワンカメラでここまでできることに感心しました。iPhoneSE と違って人間の顔じゃなくても大丈夫です。

 

そして夜景モード。

f:id:imo-digi:20200909092838j:plain
初めてで、手持ちで、変な姿勢でグラグラしながら撮ってこのレベルです。

(カメラアプリからは「動かないで!」って指示が出ます)

コンパクトデジカメは手放すことに決めました。

デジタル技術って恐ろしい。

 

 バッテリーの持ち

おそらくこの部分が Pixel 4a の好印象を支えてる大きな部分だと思うんですが、バッテリーの持ちが良いのです。

バッテリーは Pixel 4a が 3,140mAh、iPhone SE が 1,820mAh と 1.7倍ほどの容量差があります。実際の電池持ちも体感でちゃんと分かるほど長いです。

RAM は 6GB 積んでますからそれなりに電力を食うと思うんですが、有機ELが貢献しているのかとても優秀です。

 

結局は・・・

Pixel 4a はレスポンスも良く軽く、綺麗な大画面で iPhone SE より安いという、第一印象から変わらず高評価の1週間でした。

しかし、端末だけではなくサービス全体を見たとき Apple で統一している関係上 iPhone の方が便利なんですよね。メイン端末にするには PC やタブレット、Cloud サービスまで見直さなくてはならなくなって大変更を求められてしまいます。

でも、それを考えさせられるほどの良機だと思いますね。

実際、今年の Apple の発表次第では乗り換えちゃおうかなと思ったり思わなかったり・・・。

OCNモバイルONE 変わる?

ウチの息子も使っている格安SIMの OCNモバイルONE が MVNO からフルMVNO に変わるそうです。

 

他社では IIJmio がフルMVNO の先輩にあたるのですが、普通の MVNO との違いとして我々ユーザーに関係してくるのは独自に SIM が発行できるってことです。

そう、IIJmio の様に eSIM の発行が可能になるわけです。

 

そこで期待されるのが、音声通話のかけ放題プランに組み合わせるデータ通信用の副回線としての役割だと思います。

 

かけ放題プランを利用していてデータ通信量が足りないからと契約を大きいものに変更しても反映されるのは翌月からだし、追加で購入するデータ通信容量はかなり割高なのです。

f:id:imo-digi:20200904184303p:plain

(ギガが足りないw)

 

OCN モバイルONE 側も分かっていて法人向けだとは思いますがこういう発表をしています。

www.ntt.com

この辺りが個人向けに降りてきて魅力的にな値付けになればサブの回線として iPhone 用に契約してもいいのではと考えています。

 

OCNモバイルONE は去年の新プラン移行から速度低下も少なくなっており、契約も柔軟で(名義変更ができるなど)とても優秀な MVNO って印象なので、このフルMVNO化でさらに魅力的になっていくんじゃないかと思います。

 

というか、au に対しての UQ や SoftBank に対してのワイモバイルみたいに、OCNモバイルONE も docomo のサブブランドにしちゃってもいいんじゃないのって思うんですけどね。

パスワード管理 1Password 再考

私は現在、色んなアカウントのパスワード管理に 1Password というアプリケーションを利用しています。

 

ネットで様々なサービスを利用しているとアカウントの作成が求められます。

サービスごとにつくられる ID やパスワード、昔は紙にメモってましたがもう無理。

f:id:imo-digi:20200903235503p:plain

自分のプライベートデータを暗号化してクラウドで管理してくれるような便利なものないの?

ってことで見つけたのが 1Password です。

 

もともとこのアプリは買い切りのもので、最近は月額課金のサブスクリプションに移行していました。

私は iOS 版と Mac 版を買切りでそれぞれ購入していたのでサブスクへの移行は考えてなかったのですが・・・。

Pixel 4a を購入したことでちょっとした問題が発生しました。

 

1Password の大事なデータは暗号化されてクラウドに保存されるわけですが、その保存先として選べるのが iCloud か DropBox になります。

基本的に iPhone と Mac を使ってる私は iCloud に保存しています。

残念なことに、iCloud は Android からは利用できません(苦笑

DropBox は無料版なら利用していますがログインできるデバイス数が制限されていて、Android からは利用できません。

サブスク契約すれば 1Password のサーバーに保存されるのですべてのデバイスで利用できます。

 

1Password の為だけにそこまで利用しない  DropBox を契約するのもアレですし、買い切り版に数千円(おそらく1万円弱)払っているのに今更課金するのも抵抗があるわけですが、このアプリは今や手放せない物です。

 

サブスク化すれば画像も扱えるようになるようなので免許証やカードなどの券面を保存できるようになるメリットもあります。

もやもや考えててもしょうがないのでサブスクに移行するとしましょう。

 

【追記】

DropBox での 1Password はデバイスにカウントされないという情報を見つけました。

でも、やっぱり扱いにくいことには変わりがないので除外かな。

Pixel 4a は良いものだ

本日、iPhone のサブ端末として「やたらコスパがいい!」と話題の Pixel 4a が純正カバーと共に届きました。

f:id:imo-digi:20200903180451j:plain
f:id:imo-digi:20200903181237j:plain

よく iPhone SE(第二世代)と比べられますが、単純にこちらの方が画面も大きくて第一印象は良い感じですね。

f:id:imo-digi:20200903183348j:plain

左 Pixel4a   右 iPhone SE(第二世代)

ちょっと写りが暗いですが、サイズ感は大体こんな感じです。

物理的なサイズは画像から見るほど大差ありませんし、重さはほとんど同じです。

 Pixel 4a  143g : iPhone SE  148g

それに比べると画面のデカさは圧倒的ですね。主に長さですが。

 Pixel 4a 5.8インチ : iPhone SE 4.7インチ

個人的に大画面スマホには反対派なのですが、それは本体サイズが大きくなるのを嫌ってのことなので、サイズがほとんど変わらず大画面化できるなら大歓迎です。

液晶と有機EL の差は明らかにあるし、モニタに関しては Pixel 4a が優位な部分ですね。

 

まだ初期設定が終わった段階なので詳しいレビューはできませんが、これは良いものだと感じます。

iPhone SE より税込で 1万円以上安い(ストレージ 128GB比較)端末と考えると十分すぎるコストパフォーマンスと言えるんじゃないでしょうか。

 

しかも USB-C ですよ、USB Type-C、これは良い。

iPhone 12 の発表も近いと言われてますが画面サイズが大きくなるとリニアに重くなるし、USB-C の採用も見送られると噂が流れてるしで、もうしばらくは iPhone SE と Pixel 4a を使って行こうかなと考えています。